井手上漠(いでがみばく)は女の子?男の子?皆が共感する理由は何?

こちらが最近大注目の井手上 漠(いでがみ ばく)さんです。15歳、高校1年生です。

とっっっっても可愛い女の子!!!じゃないんです。

男の子なんです。

あまりの可愛さに目を疑いますが、男の子なんです。

井手上 漠さんは平成最後の31年 ジュノンボーイコンテストでDDセルフプロデュース賞を

獲得され、一気に注目を集めました。

ジュノンボーイコンテストは”イケメン”男子が選出されるイメージがありましたが、型には

まらない、寛大さと柔軟性を感じました。

では、その井手上 漠さんがどん方なのか、魅力に迫りたいと思います。

井手上 漠さんの魅力は?

まず、文句なしに可愛いですよね。

自然でナチュラル。自撮りをかなりされていますが、嫌味じゃない。

むしろ毎日してほしい!見たい!と思わせる。

色が白く、肌がキレイ、自然なメイク。お手入れ方やメイク法が知りたくなりますね。


ニベア使っているようですね。

漠さんのメイク方が分かりましたら また追記します。

可愛い漠さんですが、(もう漠さんって言っちゃうw) ”ある考え”を好評されているんです。

漠さんの想い、皆が共感する理由

漠さんは自身のツイッターで”自分らしくいることの大切さ”を主張されています。

「気持ち悪い」

その日から僕は、周りから変な目で見られているように

感じました。

肩まであった長い髪をバッサリ切って、なるべく周りの

男子に合わせました。

無理をするのは、思っていたよりも何倍も何倍も苦しか

ったです。

色のない白黒の毎日でした。

そんな僕を認めてくれたのは母でした。

「漠は漠のままでいいんだよ。それが漠なんだから。」

無理をして固くなっていた心が解けていくように感じま

した。

母が味方でいてくれるなら僕はありのままの僕でいよ

う、周りの目なんて気にしない、自分らしくいよう、母

のためにも楽しく生きようと強く強く思いました。

その日から僕は自分らしいしゃべり方で自分らしい仕草

で自分らしい毎日を送っています。

自分らしく堂々と生きていると自然と友達も僕を理解し

てくれ、楽しく話せる人も増えていきました。

僕の世界が少しずつ色づきはじめました。

もし今、ありのままの自分を認めることができず、悩ん

でいる人がいたら僕は伝えたい。

あなたはこの世界にいなければならない人だということ

を。

井手上 漠さんのツイッターより、ところどころ抜粋させていただきま

した。井手上 漠さんの主張ツイート

井手上 漠さんは「気持ち悪い」という言葉から、自分を無理して偽り

ました。とても苦しい思いをされているのをお母様が気づき、言葉をか

られました。そこから自分らしく振る舞い堂々と生きるようになると

理解してくれる人が増えてきて、楽しく過ごせるようになり、世界が色

づきはじめたそうです。

人は自分らしく生きることが大切のようです。

自分らしく生きている姿の方が自然体で肩の力も抜け、周りに偽ってい

るときよりもよく見えるのかも知れません。顔の表情も柔らかだったり

笑顔になっているとしたら、その方が親しみやすく、声もかけられる

のかも知れませんね。

こういうことを漠さんはきっと大切だと言われていて、そのさらけ出さ

れた生き方に勇気をもらう人や励まされる人がいて、共感されるのでは

ないでしょうか。

最後に

いかがでしたでしょうか。

私も改めて、自分らしく生きることはとても良いこと、大切なことだと

感じました。それは自分自身が自分らしく生きているとは思えていな

いからです。私は自分を表現することがとても不得意です。それゆえし

んどい思いをすることがあります。今一度自分らしく生きるとはどうい

うことかをゆっくり考えようと思います。

このキッカケくださった井手上 漠さんに感謝します。

皆さんも自分らしく生きて笑ってくださいね。

最後まで見ていただきありがとうございました♪

スポンサードリンク