【カラダ探し 解】命がけのバトン第36話感想(少々ネタバレあり)

カラダ探し 解

カラダ探し 解 第36話 感想

心臓無事見つかって良かった!でもその後美紗が死んでしまうなんて・・泣

美紗から留美子へ気持ちを伝える場面に胸を打たれました。

きちんと役割を果たし留美子たちを元の世界に帰すために、あえて冷静に話す美紗ですが、留美子の真っ直ぐな思いに自分の想いが溢れ、伝えずにはいられなくなったのでしょうね。最初は恐怖と謎のオーラを全開に出していた女の子だったけど、留美子たちが近づいて美紗を知っていくたびに超超超爆食いの一面(笑)や背負った宿命がわかってきて、本当は留美子たちと変わらない普通の高校生で・・カラダ探しがなかったら出会わなかったかも知れない。残酷な運命?宿命を背負った美紗ちゃんですが本当の世界では生まれ変わってどこかに存在していて欲しいと願います。(作者様お願いします。)

スポンサードリンク
校門から出れる・・!とその時・・!?

留美子たちが校門から出ようとしたときに、そこへ赤い人の到着は早すぎます!でもそれは、カーテンが割れたことに美子も気がついたからで、学校の外に出たいのでしょうね。カラダ探しが行われていた間は皆の場所に出没し、皆を殺して学校に召還(しょうかん)していたわけですが、その時は召喚するためだけに、呪いにより現れていただけで、完全には出れる状態ではなかったのでしょう。(個人の見解になります。)

あと一歩のところで美子に殺られてしまう!?

美子に見つかり万事休す・・!な場面にまさかの健司登場!途中まで相当嫌なヤツでしたけど最後に命がけで助けてくれるなんて!根はいいヤツだったのかも知れない。(『カラダ探し』でもいいヤツだけどいろいろ大変な目に合っていたと思う。)健司の仲間を想う気持ちと泰蔵の美子を想う気持ちが同調している場面ですね。

最後に

美紗と留美子たちの悲しい分かれ、美紗の死、健司の命がけの攻防!・・で次回へと続きますがきっと健司が命をかけて美子を食い止めてくれて、その間に留美子たちは学校の外に出ることが出来るでしょう!次回は11月30日(金)です。二週間後となり間があきますが、次回の展開を楽しみに期待して指折り数えて待ちましょう(^^)

スポンサードリンク