衛藤美彩の静かな雨(映画)の配役は何?W主演の仲野太賀との展開はどうなる?

元乃木坂46の衛藤美彩(えとうみさ)さんが、

映画静かな雨』に出演されます。

俳優の仲野太賀(なかのたいが)さんとW主演です。

今回の映画のではどんな役なのでしょうか?



スポンサードリンク


衛藤美彩の静かな雨(映画)の配役は何?


あるパチンコ屋の駐車場で、

たい焼き屋を一人で経営する女性の役です。

名前はこよみ

まっすぐな目をした可愛い女性です。

ストーリーは、

大学で生物考古学研究助手をしている

行助〈ゆきすけ〉(仲野太賀)が

パチンコ屋の駐車場で

おいしそうなたい焼き屋を見つけます。

そこにはこよみという可愛い女性が

働いていていました。

行助はたい焼き屋へ通ううちに

こよみと話をするようになります。

しかしある朝、こよみ交通事故

意識不明になってしまいます。

行助は毎日病院へ通いました。

こよみは奇跡的に意識を取り戻しました。

しかしこよみは記憶障害が残りました。

事故以前の記憶は残っていますが、

目覚めてからの記憶は

1日立つと忘れてしまうのです。

行助は記憶が刻まれないこよみ

変わらず接していこうとしますが…..

なんともせつない始まりですね。

行助はたい焼き屋に通うのが楽しみで

こよみも行助が来るのが楽しみになり

お互い意識して、気持ちが通じ合い、

幸せな日々だったことでしょう。

W主演の仲野太賀との展開はどうなる?

ここからはネタバレになります。

何も見ないで映画を見たいという方は

ご遠慮ください

スポンサードリンク



行助は記憶が刻まれないこよみと

共に暮らすことを決心します。

しかし、いざ暮らし始めると

日々の記憶が刻まれていかない現実が

たまらなくなります。

ある時、行助はこよみに強くあたってしまいます。

ふたりにとって大切なものは何かを

行助は考えます。

ある満月の夜、ふたりは月見をします。

行助はこのまま

こよみと生きてきたいと月に願います。

月明かりが残る明け方、

静かに雨が降り続いています。

行助はふと、

こよみが泣いていることに気づきます。

こよみは満月の夜を覚えていました。

脳に刻まれなくても、

体のどこかで記憶してるのです。

行助は、こよみが覚えていなくても

悲しいと思わなくなりました。

僕の世界にはこよみさんがいて

こよみさんの中には僕が住んでる

ふたりの世界がすこしだけ重なる

それで十分だ

事故の後も

こよみのたい焼きは美味しくなっていきます。

行助によるとこよみの記憶は

下に残るそうです^^

まとめ

衛藤美彩の静かな雨(映画)の配役は何?

W主演の仲野太賀との展開はどうなる?

について書かせていただきました。

きっと記憶は、脳に刻まれなくても、

どこか他の場所に

刻まれるのではないでしょうか。

このまま、行助とこよみが

ゆったりとふたりで

暮らしてくれたらと願います。

最後まで見ていただき、ありがとうございます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする