相棒・俳優志水正義さん60歳で死去、シリーズ全作品出演の名脇役

俳優の志水正義さんが膵臓がんででお亡くなりになりました。60歳でした。

ドラマ「相棒」では大木長十郎役を演じており、相棒シリーズの初期よりご活躍をされていました。また「秘密のケンミンショー」では出身地を見抜く謎のマスター役を演じておられました。

改めて志水正義のプロフィールを見て参りたいと思います。

大和プロ所属

1958年 3月4日生まれ

熊本県出身

身長165cm

1977年 福岡で劇団を設立。100作品公演後上京。

劇団に入って、あっという間に出世してトップに立たれたそうで、その後自ら劇団を立ち上げ、ビルがなくなることがきっかけに、上京して30歳で付き人から始められたそうです。

30歳という年齢なのでいろんなひとにバカにされたそうです。

しかし、その後大活躍されているわけですから、不断の努力の末立ち上がってこられたのでしょう^_^

志水正義さんはブログをされています。

2017年 10月15日が最後の更新日でしょうか。

役柄でですかね?スーツ姿でにこやかな表情をされています。

大きなiPhoneに変えられて、慣れず、なかなか記事もUPできないと微笑ましい記事も^_^

ブログを見ていると、志水正義さんは亡くなられましが、ここで生き続けるのだなと。

ブログを書くことの意味改めて感じました。

まさに生きた証が残るのです。

フェイスブックでは撮影の合間の、他の俳優の方々の写真や、仲間の方々とのお写真が載せられて思います。

胸がつまります。

ここでもブログを残す意味を考えてしまいます。

今年もこれまで様々方々が亡くなられました。

最近ではまだ記憶に新しい樹木希林さん。

女優としての圧倒的な存在感はもちろん、これまでの生き方にも大変支持をされてきた方だったと思います。一言で言うと「カッコいい」。その生き様を真似てみたい、いや真似できない、でも憧れる。今でも亡くなっただなんて信じられません。

亡くなったのを信じられないと言えば津川雅彦さんもそのひとりです。

有名人・俳優の方々の訃報のニュースが流れるたびに信じられない気持ちと、寂しい、悲しい気持ちが心によぎります。

亡くなられた志水正義さんを思うファンの方々は悲しい気持ちで覆われていると思いますが、ブログ、そして作品で、生きた証、俳優志水正義がいつまでも生き続けます。

出演された作品をみてファンの方々も勇気づけられることでしょう。

ご冥福をお祈りします。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする