「部屋シャン」やってみたい!今ホントに必要です!!

シャワー

今髪洗わなくても洗いたてになれる「部屋シャン」という広告があり、思わずクリックしてしまった。(そう私は今風呂に入っていない)

ツバキの商品だった。分布すると水のようになり、余計な水分は蒸発する。水はいらない洗い流さなくて良いというもの。(確か)皮脂も髪に寄せ付けないという。

試してみたい。

スポンサードリンク

「お部屋でシャンプー」名前わかりました。(そのままでわかりやすい)

発売:Amazon、LOHACO、楽天(ケンコーコム、爽快ドラッグ)

正確な情報はこちら↓

水もドライヤーも要らずにどこでもシャンプーできるわけ

①スピードドライジェル処方
美容成分と皮脂吸着成分を含んだジェルを塗布すると、ジェル構造が崩れ、まるで水のようにパシャっと液状に変化しみずみずしく広がります。余分な水分はすぐに揮発し、ドライヤー要らずの感触になります。

②皮脂吸着パウダー
皮脂吸着パウダーが頭皮や毛穴に留まっている皮脂を吸収し、地肌や毛髪に直接触れるのを防ぎます。また、さらさらな感触で毛の根もとをふんわりとさせます。

SHISEIDO 公式サイト

いやあ~買ってみたい。

今の生活状況にほんとに取り入れたい心境。値段もどこのサイトでも1000円前後。

まだ手の出そうな価格。手が伸ばせるようになれば買ってみよう(^^)

他にも、「サボリーノ 髪を洗いまスプレー」(1200円)数量限定や、キナリの自然派化粧品ブランド「草花木果」は、ミントの爽快感が特徴のスプレータイプ「はっかの香りの頭皮リフレッシュ」(1200円)を数量限定で発売。なぜ皆数量限定??

さらに他に、他SLH「ベキュアハニー(VECUA HONEY)」からは、ジェット噴射の冷涼感が支持されるヘッド用フローズンローション「ワンダーハニー フローズンヘッドジェット シトラスソルベ」(1500円)が登場しています。

部屋シャンプーがなぜ数量限定で売られているのか探していたら、「湯シャン」というのが出てきました。

「湯シャン」?? これまた次回調べてみます!(^^)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする