安斎流姓名判断・安斎勝洋氏『開運アドバイザー』人生に幕。

安斎勝洋さん、「笑っていいとも!」でのご活躍が思い出されます。

73歳。まだまだ若いと思います。ご冥福をお祈りします。

他のTV番組は「クイズ悪魔のささやき」にも出演されていました。

本も何冊も出されていて、

◇「安斎流 究極の姓名判断」(説話社)

◇「姓名判断“安斎流”で運をつかむ」(説話社)

◇「安斎流 家族風水」(説話社)

◇「名前でわかるあなたと彼の相性診断」(世界文化社)

などがあります。

『来運』安斎勝洋オフィシャルホームページ

上記サイト貼らせていただきました。

個人鑑定受付書籍紹介などをされておられました。

個人鑑定受付はお値段がお高く思えますが^^; 今後を良い人生へと導いていただくので、高い値段ではなかったのでしょう。

大富豪、政治家もこれからの行方を占いにより導いてもらうと聞いたことがあります。

とても有名な安斎先生。評判、実際に占ってもらった方のお話が気になったので調べてみました。

安西先生の口コミ情報。

◇一般的な姓名判断よりも、詳しく話が聞ける

◇悪い結果も前向きにとらえられるように説明してもらえる

◇自分の話もしっかり聞いてもらえる

◇占いというよりも、人生相談のよう

◇改名を勧められるが、そんな簡単に名前なんて変えられない

◇言い方がちょっと遠まわしすぎる

安西先生は開運アドバイザーと名乗られていました。

姓名学、風水学、九星占術元に独自の安斎流風水、安斎流姓名判断で占います。

過去や未来を的中させることよりも、相談者の未来が開けるお手伝いに重きをおいている先生で、開運の一番の近道として改名には力を入れておられたそうです。

実際に占ってもらった方のお話は、

良い結果も悪い結果も全てをポジティブな方向へ話を持って行って下さるので、後ろ向きにならずにすみます。

ちゃんとお話を聞いてくださり、開運の方法として改名のお話をされていたということですね。

なので、「あなたはこうなるわよ!」とか、ザッ・占い!を期待する方は、「あれ?なんか違う」となってしまうかも知れません。

そんな安斎勝洋先生はもういないのでみてもらうことが出来ません。

これからは安斎勝洋先生が残された著者を読んで、未来を開いていこうと思います。

東京の当たる・占い師大辞典

上記サイトを参考にさせていただきました。

スポンサードリンク