唐田えりか演技が下手から本格女優へ!?姉のプリクラや画像はある?

唐田えりかの画像 p7_19

ソニー損害保険のCMが話題になり、最近では映画『寝ても冷めても』

ヒロインを務め、第23回釜山国際映画祭で主演の東出昌大さんとレッドカーペットを歩いた唐田えりかさん。

大注目の女優さんですが、「演技が下手」との情報がまだネット上で囁かれています。

しかし映画でヒロインを務め上げる人ですから、

演技の技術は相当上がっているのでは??

最近の唐田えりかさんの様子を見ていきましょう。

スポンサードリンク

唐田えりかさんは演技に前向きではなかった。

東京に出てきてから2日めで「自分がこんなにも演技ができないのか」と思い知らされ、マネージャーの前で号泣したという。

自他ともに認識してしまう演技力のなさが、画面上に出ていたということになる。

しかし、本人は影で葛藤し続けていたに違いない。

”20歳までに演技が出来なければ辞めよう”

人に相談することのない彼女、母親にもめったに相談しないとのことだが、自分からある日連絡を入れた。

「辞めようかと思う」

母はあっさり、

「辞めたかったらやめたらいい。帰りたくなったら帰っておいで」

これを聞いた唐田えりかさんは「自分にも帰る場所があるんだ。」と安心されたそう。

この安心感が心に余裕をもたらし、彼女らしさが表に出るキッカケにもなったのでは?

やはりその人の持ち味が出てこそ実力が発揮されるのでは?と思います。

映画『寝ても冷めても』では見事ヒロインを勝ち取った唐田えりかさん。

東出昌大さんはインタビューで、

「映画の演出の仕事の大部分は、キャスティングが決まった時点でほとんど終わっている」と監督が言っていたと話されています。

『寝ても冷めても』ヒロイン朝子に合う人物だと見抜いていた、ということでしょう。

唐田えりかさんはこの映画で「演技は感じることだとわかった」と話されています。

頭で考えて演技するタイプではないようですね。その場の空気の中で直感で演技をするタイプなのかも知れません。

まだ、その才能が花開いてなかった、だから「演技が下手」という評価に繋がっていたのではないでしょうか。

本人も言っている通り、まだ演技の幅は無いかも知れませんが、

”自分の感じたものを演じる”という”唐田えりか”の演技感覚を掴んだ彼女は、これからいろんな役に化けて、テレビ・映画の前の私達を楽しませてくれるかも知れませんね(^^)

スポンサードリンク

お姉さんとは仲良し?プリクラはある?

そんなこれからの活動に期待大の倉田えりかさん。

二人お姉さんがいるそうですね。

一番上のお姉さんは、「芸能人大好き!」とのこと。

さぞ、妹の唐田えりかさんのご活躍に喜ばれていることでしょう。(^^)

一方、二番目のお姉さん芸能界に興味がないらしい。

ゆえに唐田えりかだということを隠しがちとのこと。まるで正反対ですね。

お姉さんと可愛い唐田えりかさんは似ているのか??美人♥なのか?

素顔見てみたいですよね?どこかに画像、いやプリクラでもないかな?

と調べてみましたが、公開はしていないようです。

3歳と2歳年上ということは、24歳~23歳

倉田えりかさん(21歳)をもう少し大人びさせた感じでしょうか。いつか3姉妹のプリクラなど上げていただきたいなぁ、なんて思ます(^^)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする