OKサインがダメな理由は何?現在の意味や使われ方はどんな風に変わった?

OKサインが普通に使えないって

知ってますか?

日本人に使うのは問題ないです。

外国で使うと人種差別になります。

なぜ、

人種差別なのか!?をお伝えしていきます。



スポンサードリンク


OKサインがダメな理由は何?

現在の意味や使われ方は

どな風に変わった?


pippianさんによる写真ACからの写真

差別反対をかかげるユダヤ系団の

名誉毀損防止連盟(めいよきそんぼうしれんめい)

Anti-Defamation League、略称: ADL

が、OKサイン

”白人至上主義者や極右過激主義者が頻繁に使う

ヘイト(憎悪)の象徴”として、

データベースに登録したからです。

つまり、白人が1番偉いんだよ~!ていう

人種差別のサインになってしまったんですね。

実際、事件を起こした被告が出廷の際に

OKサインを見せたりと、意味深な行動を

しています。

OKサインって、了解!の意味に

今まで使っていたのに、

何も知らないままだと

相手を傷つけることになります。

まとめ


OKサインがダメな理由は何?

現在の意味や使われ方は

どんな風に変わった?

について書かせていただきました。

答えは、OKをサインは

人種差別のサインになってしまったから

使えない。

です。

他にも、使えないサインがありそうですね。

また別の記事で書かせていただきます。

最後まで見ていただき、ありがとうございます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする