シベリアってお菓子?大阪で買って食べてみた感想をのべよ!

シベリア

『チョコ シベリア』地元大阪で売っていて「?なにこれ?」

「なんか変わったものがある!」と目を引いたので買ってみました✿

スポンサードリンク

シベリアってお菓子?大阪で買って食べてみた感想をのべよ!

シベリア

プラスチックパッケージにきっちり入っています。

3種類ありまして、「黒糖」もあったのですが、

”パンに羊羹(ようかん)”の味が想像つかなかったので、

あえてチョコ/あんこ羊羹(ようかん)にチャレンジ。

シベリア

思ったより羊羹に全く違和感がありません。美味い!

自然に食感にフィット。しっとりと味がフィット。

普通に進んじゃう。

これって、ジブリ映画「風立ちぬ」でも出てきたんですねぇ。

私は知らなくて、スーパーで見たときは珍しくて気になったので購入し

たんですよね。

そして、お菓子なの?何なの?という」疑問ですが、どうやらお菓子の

ようです。大正から昭和初期の頃は、喫茶店(きっさてん)、町のパン屋

さんなどで”ハイカラなお菓子”として人気があったそうです。

もともと町のパン屋さんが作っていて、最近はお店が減ってきているの

でシベリアも一緒に姿を消してしまったようです。

でもなぜ今復活しているのか??

それはやはり映画「風立ちぬ」の影響らしいですよ。

とても美味しそうに描かれていたのか、妙に気を引く印象だったのか。

昔懐かしいお菓子の復活は喜ばしいことですね!

おばあちゃん、お母さんと一緒に食べると話が弾みそうです♪

皆さんも一度買って食べて見てくださいね(*^^*)

最後まで見ていただきありがとうございました♪

スポンサードリンク