2020オリンピック競技スケジュールと出場選手(予想)を調査!③

日本生命さん、オリンピックゴールドパートナーなんですねぇ~!

頼もしい☆ いろいろと頼ってしましそう(^^)

さて、2020オリンピック競技スケジュールと予想出場選手を調査!③

です。今回は陸上競技です。よろしくお願いいたします♪

スポンサードリンク

2020オリンピック競技スケジュールと予想出場選手は?

陸上競技 トラック&フィールド 男子/女子は、

7月31日(金) 準々決勝/準決勝/決勝 オリンピックスタジアム

9:00~13:00 19:00~22:00 で行われる予定です。

〈出場選手 男子〉

桐生祥秀(きりゅうよしひで) 

生年月日 1995年 12月15日 (23歳)

身長   176cm

体重   70kg

専門は短距離走です。

男子100m走の現日本記録保持者です。

2017年に日本人史上初の9秒台、9秒98を記録しています。

2016年リオ・デ・ジャネイロオリンピック4×100mリレー銀メダリス

トです。

小学生のときはサッカーをしていました。様々なポジションを務め、

最終的にゴールキーパーを務めました。当時のあだなは「よしちゃん」

だそうです。

サッカーと以外でしたが当時から足の速さは磨かれていたのでしょうね♪

ケンブリッジ飛鳥(ケンブリッジ 飛鳥(あすか) アントニオ )

生年月日 1993年 5月31日 (25歳)

身長   180cm

体重   76kg

専門は短距離走です。

100mで10秒08 200mで20秒62の自己ベストを持っています。

2016年 リオ・デ・ジャネイロオリンピック 4×100mリレー銀メダ

リストです。

ジャマイカ生まれの大阪育ちです。ジャマイカ人の父と日本人の母を持

ちます。小学生のときはサッカーをしていました。ポジションは中盤の

右」だったそうです。

あすかという名前の読みは、バスク語(スペインとフランスにまたがる

バスク地方を中心に分布する孤立した言語で主にバスク人に話されてい

る)の自由という意味の単語「アスカタスナ」に由来したそうです。

「アスカタスナ」”自由”が由来ってカッコいいお名前ですね(^^)

風を切って走る姿にぴったりなんじゃないでしょうか。

まとめ

今回は、桐生祥秀選手とケンブリッジ飛鳥選手をご紹介させていただき

ました。リオ・デ・ジャネイロオリンピック4×100mリレー銀メダリ

ストなので期待しちゃいますね☆

こちらも情報を今後も追記していきますね(^^)

最後まで見ていただきありがとうございました♪

スポンサードリンク