2020オリンピック(競泳女子)開始日と出場選手(予想)を調査!②

北海道にオフィシャルショップ!

ほう~!気になる、気になる、気になりますがw

今日は、2020オリンピック競泳女子の競技開始日と予想出場選手を調査!

②ということで、①の続き記事になります。

さっそく入ります。よろしくお願いします♪

スポンサードリンク

2020オリンピック競泳女子の予想出場選手は?

今回は、種目は水泳・競泳で女子出場予想選手です。

水泳・競泳の場所と開始日と日時は、

7月25日(土)アクティクスセンター 19:00~21:30 予定です。

〈女子出場予想選手〉

池江璃花子(いけえりかこ) 

生年月日 2000年 7月4日 (18歳)

身長   171cm

体重   57kg

2015年 世界選手権で中学生として14年ぶりに代表入り。

専門は自由形とバタフライ(バタフライ自己ベスト 56秒で08)

2016年 リオオリンピック 決勝に進出して第5位で入賞。

2018年 パンパシフィック選手権で主要国際大会初優勝。

ジャカルタ・アジア大会では日本勢最多6冠で、女子初の大会MVPに選出された。

2018年8月の時点で、個人種目12個、リレー種目9個の日本記録保持者です。

長いリーチと少ないストローク数が武器。それが水の抵抗が少ない泳ぎ

方に繋がっているそうです。

追記

2019年2月12日(火)自身のツイッターで白血病であることを告白されました。

池江選手は1月18日から約3週間の予定でオーストラリア合宿に出発。

今月7日までの 予定でしたが、途中で切り上げて帰国していたそうです。

◆白血病とは。

原因もなく、血液中の白血球が無制限に増殖する病気。

赤血球、血小板が徐々に減少し、息切れ、どうき、貧血などの症状が出る。

急性型、慢性型、特殊型などのタイプがあり、それぞれの型の中に骨髄性、リンパ性、単球

性などの種類がある。最も患者数が多いのは急性骨髄性白血病で、次に多いのが慢性骨髄性

白血病。20代以上の大人の病気で、50%の確率で脾臓が大きくなり、末期には急性転化で

急激に症状が悪化する。

医師からは「早期発見」と報告があり、ご本にも、ツイッターでも告白されている通り、

病気に立ち向かうモチベーションは高く、くよくよせず早く直したい気持ちでいっぱいのよ

うです。

まとめへ続く

今井月(いまい るな) 

生年月日 2000年 8月15日 (18歳)

身長   163cm

体重   50kg

めっちゃ可愛くないですか?w

ファンになりそうw

200m平泳ぎを得意としています。

足が26.5cmと大きく、力強いキック力で記録を伸ばしています。

膝関節(ひざかんせつ)の柔軟さが、足を引きつけて大きく開くキックを

可能としています。

背泳ぎは不得意。将来はモデルになるという夢があり、よしもと・クリ

エイティブエージェンシーとマネージメント契約を結んでいます。

渡辺香生子(わたなべかなこ) 

生年月日 1996年 11月15日 (22歳)

身長   167cm

体重   61kg

ロンドンオリンピック出場件をかけた、2012年4月第88回日本水泳選

手権に出場。出場前に、「これだけ騒がれて、(オリンピックに)行け

なかったら」と不安を漏らしていたそうです。

100mで代表になれず不安は的中しましたが、気持ちを切り替えて

200m代表となりました。スポーツコメンテーターの岩崎恭子(1992

年 バルセロナオリンピック金メダリスト)も「普通なら100mの失敗を

引きずるのに、土壇場での強さはすごい」とコメントしていたそうです。

オリンピックでは準決勝まで勝ち進みました。

12月に行われた世界短水路選手権の代表にも選ばれ、200m平泳ぎで銅

メダルを獲得する力泳を見せました。

まとめ

今回は

池江璃花子選手、今井月選手、渡辺香生子選手をご紹介させていただき

ました。期待大の選手はまだまだいるので、今後また追記させていただ

きます。可愛い人ばっかりですねw 応援に力が入りそうw

最後まで見ていただきありがとうございました♪

追記

池江璃花子選手の白血病の告白はとても信じられない、驚きがありました。

今現在、白血病は治る病気で、「早期発見」なので2020年東京オリンピックでは

元気な姿が見られると、未来に希望します。

今は治療に専念してきちんと直されてから、また元気なお姿を拝見させていただきます✫

スポンサードリンク