2020オリンピック競技スケジュールと出場選手(予想)を調査!

2020年東京オリンピックが7月22(水)より始まります。

開会式は7月24日(金)です。開会式より2日早く一部の競技は始まって

しまいますね。開会式より前っていうのは少し違和感がありますね。

せっかくですから皆競技、開会式後できれば良いですよねぇ。

スケジュールの関係なのでしょうか?

調べてみますと、オリンピック憲章に決められたルールによるもので、

オリンピックの大会期間は14日間(プラス、競技を全く行わない日と

して前後に1日ずつ開会式の日と閉会式の日を設けることはできる)と決

められているそうです。

この日程の範囲ですべての競技が終了できない場合、予選だけは開会式

の前に行われることが認められるので、すでに競技が始まっている。

ということになります。

今回の日程は、7月22日(水)競技開始~7月24日(金)閉会式~8月9日

(日)閉会式,競技最終日(決勝)の計19日間。

14日はすでに超えています!

しかしHPでは、今後スケジュール調整によって一部変更の可能性があ

ると記されています。14日前後に日程がおさまるかも知れませんね。

選手にも開会式後や、閉会式前に競技が終わって、余裕をもって式に出

てもらいたいと、いち視聴者としては望みます。

長々となってしまいましたが、オリンピック競技スケジュールと予想出

場選手へと参りましょう♪

スポンサードリンク

オリンピック競技スケジュールと予想出場選手を調査!

水泳・競泳(男子・女子)は7月25日(土)

(会場)東京アクティクスセンター 19:00~21:30からの予定です。

まず、競泳の男子代表候補選手です。

萩野公介(はぎのこうすけ)

 


生年月日 1994年 8月15日 (22歳)

身長   177cm

体重   71kg

現在の日本のエースを背負っています。

200m自由形、100m個人メドレー、200m個人メドレーなどの日本記

録保持者です。水の怪物と呼ばれるマイケル・フェルペス選手になぞら

え、和製フェルペスとも呼ばれています。

瀬戸大也(せとだいや)

生年月日 1994年 5月24日 (22歳)

身長   174cm

体重   73kg

萩野選手と少年時代からのライバルとされています。

リオオリンピックでは400m個人メドレーで3位を果たしました。

200mバタフライ、400m個人メドレーでの日本記録を持っています。

竹内智哉(たけうちともや)

生年月日 1998年 7月31日 (18歳)

400m個人メドレーでの活躍が期待されています。

ジュニア大会では数々の記録を残しており、リオオリンピックの400m

個人メドレー選考会でも4位に入賞。

居相良介(いあいりょうすけ)

生年月日 1998年生まれ (18歳)

身長   172cm

体重   64kg

居相選手が得意とする種目はバタフライです。

2013年頃より200mバタフライで記録を伸ばし、数々の大きな大会で

優勝しています。

山口観弘(やまぐちあきひろ)

View this post on Instagram

列車

山口 観弘さん(@yamaguchiakihiro)がシェアした投稿 –

生年月日 1994年 9月11日 (22歳)

身長   174cm

体重   67kg

2011年には、100m泳ぎで北島康介の高校記録を更新し、ポスト北島

康介と呼ばれました。その後スランプや不調の声もありましたが、調子

は上がりつつあるそうです。

まとめ

水泳・競泳は7月25日(土)

東京アクティクスセンター 19:00~21:30予定。

出場男性選手予想は、以下5名の選手です。

萩野公介 選手

瀬戸大也 選手

竹内智哉 選手

居相良介 選手

山口観弘 選手

次回、水泳・競泳 女性予想選手の情報を載せさせていただきます。

オリンピックの期待が高まります!

最後まで見ていただきありがとうございました♪

スポンサードリンク