カラダ探し 解43話ネタバレ戦いの終わり記憶や再会は出来る?

カラダ探し解

カラダ探し 解43話。いよいよ最終回です。

では、ネタバレ(感想)にいきますよ!

スポンサードリンク

戦いの終わりーその後ー

赤い人との戦いが終わり、霊体?になった留美子たち。

崩れ行く世界で「また皆と会える」と確信していた留美子。

起きると自分の部屋で目が覚める。

「カラダ探し」で記憶がなかった留美子ですが、「カラダ探し 解」で

も記憶がないです。ただ、違うのは武司に双子の弟がいること。

それは龍平です。

髪型は武司みたいなモヒカン?に金髪なんですが、顔は龍平のまんま。

霊体のときに武司の中にいたので、そのまま双子として生まれ変わっち

ゃったんですね。なんてハッピーな設定なんだw

で、留美子への想いは変わらないようです。

記憶

それで、他の美雪たちも前日の記憶がないです。

覚えているのは明日香と高広とだけですもんねぇ。

結子も記憶が無いのが引っかかりますが。結子は亡くなっていないと思

うので。もしかしたら実は赤い人にやられてしまったとか?

怪我をして戦いには加わらなかったので記憶もリセットされてしまった

のでしょうか。一旦そういうことにしておきますw

他の、カラダ探しに関わったサブキャラ的なメンバーも覚えていない様

子です。

運命(再会)

そして運命の出会い。

遥(美紗)と出会ったときお互いに涙が頬をつたいます。

記憶がなくとも。

心とういうかどこかでは覚えているのでしょうね。前世の記憶があるみ

たいなイメージでしょうか。再開できて良かったですね!

そして龍平の告白を留美子は受け入れます。これもどこかで龍平のこと

を覚えているからでしょう。心の記憶があるから好きなのでしょうね。

あゆみも武司と龍平の妹として存在していて良かった。

皆つながりがあったから特に絆が強いようですね。

最後の場面はそこだけ切り取りたいくらい、いい場面。

最後に

”4年半に渡りカラダ探しの話をご愛読いただきありがとうございまし

た。”と書かれていますが、こちらこそ、いい話、読んで良かった!と

思え、心が満たされました、面白かったです。ありがとうございまし

た。とお伝えしたいです。

また面白い作品に出会いたい。以前にも書きましたが原作の小説を読んだことがないのです。

怖くてw 色んな意味で。漫画みたいにハッピーエンドではなさそうな

ので。(個人的見解です。)

いずれ小説には挑戦する予定です。皆さんも情報があれば教えてくださ

いね♪小説表紙がこわくてそれも読むのをおっくうにさせるw

最後まで見ていただきありがとうございました♪

スポンサードリンク