カラダ探し 解 ネタバレあり41話三位一体それぞれの最後の戦い!

夜中の街

ご無沙汰しております!

カラダ探し 解41話。もうとっくに1月で最終回を迎えてしまいました

が、個人的に感想は書かせていただきます(^^)

好きな漫画のことなんで!

ではよろしくお願いします♪

スポンサードリンク

気づき

冒頭で武司が龍平に気がついて良かったです。

もう一つの次元での記憶がちゃんと在るからなんですよね。

現世(という言い方をして良いのか?)で龍平のことが分かるのは武司と

留美子だけですけどねぇ。

そして次のページの赤い人。

相変わらず怖いですねw

軽やかw このページを見ただけですっごく足が早そう!!w

血だらけで追いかけてくる(飛んでくる!)女の子ですもんね。

「カラダ探し」よりもパワーアップしている赤い人。

皆よくカラダを集められましたね!(改めて思います。)

三位一体

そして、美沙たちは黒くて怖い人を押さえつけています。

「カラダ探し」では分からなかったけど、41話では3人で押さえつけて

いる様子が描かれています。あゆみ、美雪、美沙の力がとても大きく働

いていたのですね。一番力を放出しているのが美沙のようです。

高広と美沙たちの三位一体の攻撃であることがはっきりと分かります。

黒くて怖い人を殴ることが出来て良かったですよね。

霊体のようなものなら殴れないのでは!?と思ってしまいますが、美紗

の力が大きいのかも知れませんし、赤い人だって殴れるわけですから黒

くて怖い人も殴れるということでしょう。

殴って分散できる幽体?みたいですね。

もう一つの三位一体

一方留美子たちは、この場面は次々と皆が倒されていってしまうんです

よね。武司が危機一髪で駆けつけて留美子を助けますが、龍平も一緒に

なって留美子を守っていたんですね。それでも、赤い人は強すぎて武司

と龍平はピンチを迎えてしまいます!留美子、早く、早く!と読みては

急かしたくなるところで。でも実際は体が固まって思うように動けなく

て留美子みたいになる、いやもっと早くやられる。実際なんて考えたく

ないけどw そして留美子はちゃんと成し遂げられます。命をかけて。

次回も書かせていただきます!最後まで見て見ていただきありがとうございます♪

スポンサードリンク